ガラスと反射と街 Yoshitaka Kashima

BACK

ガラスと反射と街

photo by Yoshitaka Kashima


都市は沢山のガラスと反射で出来ている

ガラスとそれに反射した光は時にはいくつもの虚像を伴って、

そこにあるものの秩序を崩壊させる。

自分がここに立っているという確証をあいまいにさせる。

僕はそのカオスに堕ちる寸前の瞬間をカメラに収めたい。


Yoshitaka Kashima

○略歴
1964年福岡県福岡市生まれ。
1993年写真家、藤原新也氏のインド放浪に感銘を受け、
初めてのカメラ、ニコンの一眼レフを買ってインドに向かう。
海外の渡航歴はそれから16カ国程度。
2009年、始めてデジカメを買って、被写体は主に東京。
2017年、グループ展『9dpi展」で始めて公共の場で展示。
個展は来るべき時が来たらやりたいなぁ。

500px:https://500px.com/yotta1000
flickr:https://www.flickr.com/photos/52971957@N00/


VOICE OSAKA Culture WEB Magazine