きたかぜと少女 宮内 マサノリ

BACK

きたかぜと少女

photo by 宮内 マサノリ


ある冬の日、中二の娘と町に出た

鈍色の空、重たい雲は動こうともしない
娘にカメラを向けた・・・
いつもながら表情は硬い

思春期の娘と父親の距離は、正直微妙だ

冬の空気は、すべての風景の色を奪っていく
そんな風景が、どこか娘と重なって見えるのは気のせいか・・・

長い冬もあと僅か、春はすぐ目の前に来てる


宮内 マサノリ ( Masanori Miyauchi 、別名 PUU )

【略歴】
1967年千葉県旭市出身 自営業
2004年『Puu's Gallery My Heart Photographs』を開設。
故郷の風景や身近な人物が主な被写体。
自身のHPでの作品発表を中心に活動。

Puu's Gallery My Heart Photographs:http://puu.rash.jp/


VOICE OSAKA Culture WEB Magazine