時間を解剖する カマウチヒデキ

BACK

時間を解剖する

photo by カマウチヒデキ


時を知ることなどできないが、とりあえず時を解剖して見せることができるのが、たしかに写真というものの特性のひとつだ。

時そのものではなく、時の解剖図だというのが肝である。

結局あるのかないのかもわからない「現在」という点(を含んだ「時間」)を解剖して目の前に提示する作業。

時の切片がバラバラに積み上がった中に立っているという自覚。

そうだ。

写真とはたしかにそういうものだ。


2016年ギャラリー・ライムライトでの個展『時間を解剖する』より


カマウチヒデキ ( kamauchi hideki )

【略歴】
1967年大阪生まれ/現在尼崎市在住
写真家、ときどき200字小説家

HP:http://kamauchihideki.sakura.ne.jp/

個展
2010.3『重力と叙情』(gallery maggot)
2011.3『BC』(gallery limelight)
2013.3『Book of Monochrome』(birdie photo gallery)
2015.3『風景について 2 』(gallery maggot)
2016.3『時間を解剖する』(gallery limelight)

他グループ展等多数

ウェブマガジン「アパートメント」に月1回連載しています。
http://apartment-home.net/author/kamauchihideki/

現在、野坂実生との写真ユニット「Quodlibet」の第2回写真展を開催中。
(今月25日まで。東京・池ノ上 QUIET NOISE )
http://www.quietnoise.jp/event/quodlibet-vol-2.html


VOICE OSAKA Culture WEB Magazine