花札装束 増田 伸也 showcase-VOICE-

BACK

花札装束

photo by 増田 伸也


幼い頃、私は祖母から「カタチあるのはいつかなくなる」という言葉を聞いた。
今でもその言葉がとても印象に残っている。
その頃の私は永遠に続くものがこの世には必ずあるはずだと信じて疑わなかった。

仏教用語に「諸行無常」という言葉がある。
諸行とは、この世の一切の事物の現象を指し、
無常とは、一切は常に変化し、不変なものはないという意味だ。

思い出に物質的な形はない。
人は形ある物を介して思い出をたどる為、それに依存する。 しかし、形ある物はいつか無くなる。
その結果、思い出はその人の中で永遠に生き続けることとなる。

ある日、親から送られてきた食べ物が箱の中で腐っていた。
箱を開けた時は正直がっかりしたが、そこから全ての撮影が始まった。
朽ちてカビだらけになった食べ物を見て、それを送ってきた人の想いを想像すると胸がいっぱいになった。
そこにあるのはただの腐った食べ物で、表面上の情報だけがある。

私はそこで思いついた。
滅びゆくものを送り出す儀式として、華やかに飾ってみたらどうだろう。
まるで、亡くなった人の体を清め、死装束を着せ化粧をする納棺師のように。
光を与え、時には形を変え、色を変え、飾付けたり、加工をしてみる。

それは満ち足りたものになり得るのだろうか。
それとも、それはただの腐った物でしかないのだろうか。

※「花札装束、In The Shadow,Spectrum of Mestengo,Nejimaki-doriより抜粋_増田伸也によるStillLife」


HANAFUDA SHOUZOKU(花札装束)

As I was observing the bananas which were going bad slowly and quietly.
All things with shape will go bad and return to Mother Earth sooner or later. The bananas had played their role, and I decorated them.
After taking their photo, I processed it.
My role was like a funeral director who dresses the dead and applies makeup.
This reminds me of the days I played  Hanafuda* with my family on New Year's Day, when I was a young boy with pretentiously laughter. .
Most of the family has died now.
I remember that my grandmother said "all things with shape will go away after all."  

Hanafuda* ; Japanese playing card game with twelve flower suits. It has been popular since ancient times in Japan. 
Each card is characterized by its bright color and bold design. Its origin is the card game coming from Portugal in the 16th century. 

時間をかけて静かに枯れていくバナナを、僕は見ていた。
かたちあるものはいずれ腐敗し皆、土へと帰っていくだろう。
食べものとしての役目を既に終えたバナナに装飾をし、撮影、加工した。
まるで、亡くなった人の体を清め、死装束を着せ化粧をする納棺師のように。

幼い頃の正月に、見よう見まねで家族と一緒に「花札」をやったことを思い出す。
その時そこにいた多くの人は、もうこの世にはいない。
花札の特徴的な図案と色彩と、大人達の大げさな笑い声がフラッシバックした。
「カタチあるものはいずれなくなる。」といった祖母の言葉を思い出す。

※花札…日本古来から民衆から親しまれていたカードゲーム。
派手な色彩と大胆なデザインが特徴。16世紀にポルトガルから伝わったカードゲームが原型と言われる。


増田 伸也(SHINYA MASUDA)

Born in Nagoya,JAPAN 1965

Graduated from Nagano Art school Department of VisualCommunication Design

☆Group exhibitions☆
2009 Framing + Japan APA 2009 regular member Kodak Photo Salon

☆Exhibitions☆
2010 Tokyo Graphic Passport
2013 EWAAC2013 East-West Art Award Exhibition 2013
2014 EWAAC2014 East-West Art Award Exhibition 2014
2016 The Center for Fine Art Photography FAUX Exhibition

○Award○
2010 Tokyo Graphic Passport Photography Finalist (TOKYO)
2013 EWAA EAST-WEST ART AWARD 2013 Best Category (LONDON)
2014 EWAAC2014 East-West Art Award Finalist (LONDON)
2016 THE CENTER FOR FINE ART PHOTOGRAPHY FAUX Exhibition Director's Honorable Mention (Fort Collins)

1965年名古屋市生まれ
広告制作会社を経て独立

☆Exhibitions☆
2010 Tokyo Graphic Passport
2013 EWAAC2013 East-West Art Award Competition and Exhibition 2013
2014 EWAAC2014 East-West Art Award Competition and Exhibition 2014
2016 The Center for Fine Art Photography FAUX with juror Louise Clement

☆Group exhibitions☆
2009「Framing +」 日本広告写真家協会正会員による展示 Kodak Photo Salon 受賞
2010 Tokyo Graphic Passport Photography Finalis
2013 EWAA EAST-WEST ART AWARD 2013 Competition Best Category Prize受賞
2014 EWAAC2014 East-West Art Award Competition Finalist
2016 The Center for Fine Art Photography FAUX with juror Louise Clement Director's Honorable Mention受賞

※ただ今、オフィシャルサイトを製作中!6月中旬には完成予定!
http://www.shinyamasuda.com/
8月には海外で展示を予定している。


VOICE OSAKA Culture WEB Magazine