20XX: Nagoya 倉科 ジュンペイ showcase-VOICE-

BACK

20XX: Nagoya

photo by 倉科 ジュンペイ


"不安を与えるミューズたち"

歪でありながらも、街の内に秘めた美しさと哀しみをそっと見つめることにした。


倉科 ジュンペイ

【略歴】
1991年生まれ。愛知県出身。
''絵画を観る上での視点を養う''という思いから、カメラを持ち始める。
学生時代に手に取った森山大道氏の写真集、''にっぽん劇場写真帖''を切っ掛けにモノクロ写真の世界に入り込む。
2016年、Magnum Photos Workshopに参加。

Official Site:http://schein-uk.tumblr.com/
Facebook:https://www.facebook.com/junpei.kurashina
twitter:https://twitter.com/schein_uk

◯写真と俳句のフリーペーパー「みちくさみち」
「新宿歌舞伎町俳句一家 屍派」に所属する、富永顕二を主宰として2016年2月にVol.1を発行。
A3の用紙を蛇腹折りにした体裁の紙面に、写真と俳句を組み合わせた作品を掲載。
毎号ゲストとして参加するさまざまな写真家や俳人の作品が、彼我の境界を越えて組み合わせられる。
それはキメラ生物のように他者の作品を混交することで、意外性のあるコラボレーション作品として成り立たせる試みである。
4月に発行されるVol.2からは倉科ジュンペイ氏がレギュラーとして、共同制作者に加わっている。
富永顕二、倉科ジュンペイ氏、ともに名古屋在住ではあるが、新宿歌舞伎町にある屍派のアジト「砂の城」を最重要拠点として「みちくさみち」を配布する。
本道から外れ、放埓な表現の遊戯こそ本懐とする「みちくさみち」は、外れ者の集う新宿という街からバラ撒かれることによって、よりその存在が意味を持つと考えている。

☆今後の活動予定
◯個展
新宿歌舞伎町、砂乃城にて定期展示(次回は今年7月を予定)
◯グループ展
渋谷 Bar Foxy にてグループ展(8月予定)
http://bar-foxy.com/

◯掲載歴
We Street 2015 http://www.westreet.org/home/


VOICE OSAKA Culture WEB Magazine