叙情寫眞 カマウチヒデキ showcase-VOICE-

BACK

叙情寫眞

photo by カマウチヒデキ

使い古された技法を厭い、しかつめらしい意昧づけを拒み、自分の属するフレームそのものを逸脱し、境界を解体していく力。
反対に、写真が写真であるための求心力、そもそも写真が写真として撮られるための理由について考え、万象の愛(かな)しさに思いを至らせること。
融解を促す力と、それに逆らい求心する意志の葛藤が写真なのだ、と勝手に結論づけた我々は、さらに勝手に「融解に逆らい求心する意志」を「叙情」 (仮)と呼ぶことにしたのです。
あえて古びた手管や情緒を拒ます、しかしただ古くさい感傷に縛られず、常に「新しい叙情」 を見つけ記録していく作業の中で、のたうつこと。
(カマウチヒデキ+中村浩之写真展『叙情寫眞』宣言文より)



SITE: http://kamauchihideki.sakura.ne.jp/


VOICE OSAKA Culture WEB Magazine