VOICE >フェルメール展 @ 大阪市立美術館

フェルメール展 @ 大阪市立美術館

フェルメール展 @ 大阪市立美術館

寡作の画家として知られるフェルメール。
現存するフェルメール作品は35点ともいわれていますが、 本展では日本初公開となる「取り持ち女」など6点が集結。
西日本では過去最大規模のフェルメール展となります。
中でも「取り持ち女」は、宗教画から風俗画への転換期に当たる重要な作品で、画面の左端に描かれた男性はフェルメールの自画像であるという説が有力です。
「光の画家」の知られざる顔を、お楽しみください。

● 日時
2019年2月16日(土)〜5月12日(日)
9:30〜17:00(※入場は16:30まで)
● 開催場所
大阪市立美術館
● 入場料
一般1,800円(1,600円)/高大生1,500円(1,300円)
※大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金となります。
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料[要証明]
※カッコ内は、前売り、20名以上の団体料金


その他の関西のアートイベント情報はこちら
■関西アートイベントカレンダー
住所 〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1−82
電話番号 大阪市総合コールセンター なにわコール
06-4301-7285 (午前8時〜午後9時 年中無休)
最寄り駅 JR・大阪市営地下鉄天王寺駅、近鉄大阪阿部野橋駅下車。北西へ400m。天王寺公園内。
開催時間 9:30〜17:00(※入場は16:30まで)
休館日 右記の月曜日(2月18日、25日、3月4日、11日、18日)
公式ホームページ https://vermeer.osaka.jp/