VOICE >放浪する・セルゲイ草柳の世界 @ gallery 176

放浪する・セルゲイ草柳の世界 @ gallery 176

放浪する・セルゲイ草柳の世界 @ gallery 176

セルゲイ草柳は写真家であり、詩人であり、科学者であり、幽霊である。

彼が撮ったおびただしい数の写真を見ていると、それはいつ、どこで、誰が、何のために記録したのかを見失う。我々は日ごろ、写真を見て、どのような現場の雰囲気の中で作者が何を感じながら撮影したものであるかを無意識に探ろうとする。セルゲイ草柳の写真はそれを許さない。さながら時間や場所を超越した存在である幽霊がほうぼうを彷徨い、その網膜近くに染み込んだ視線を裏側から見ているかのような感覚に陥る。

手漉き和紙を手で裂いて印画紙とし、画像を定着させる乳剤には泥や草の汁、時には自らのDNAが混ぜられる。でき上がった写真はひび割れ、皺が寄り、ムラがあり、さながら動物や人間のひからびた皮のようだ。これを写真と呼んでいいのだろうか。そう、標本だ。セルゲイ草柳自身の標本。この世を彷徨い、あらゆるものを吸収して絞り出された彼の肉体。その表面の一部である。幸運なことに私はこの標本をいくつか所有しているが、それは箱に入れられることを拒み、壁に貼られることを拒む。

結果として私の部屋に立てかけられ、時には机の上から私を観察している。

幽霊には存在する理由がある。それはこの世に対する愛ではないかと思う。

- 山縣 勉(写真家)-

☆関連イベント☆
ギャラリートーク「放浪する作家の独り言」
2018年4月7日(土) 13:00〜14:30
入場料 500円、定員35名

● 日時
2018年3月30日(金)〜4月10日(火)
13:00〜19:00
● 開催場所
gallery 176
● 入場無料


その他の関西のアートイベント情報はこちら
■関西アートイベントカレンダー
住所 〒561-0851 大阪府豊中市服部元町1-6-1
電話番号 050-7119-9176
最寄り駅 ◯阪急宝塚線 服部天神駅(梅田から11分)下車 徒歩1分
*服部天神駅は、準急、急行、特急は停車しませんので、「普通」にご乗車下さい。梅田駅から五つ目の駅になります。
*梅田からお越しの場合は、ホーム前方の改札を出て、踏切を渡って下さい。
開催時間 13:00〜19:00
休廊日 4月4日(水)、4月5日(木)
公式ホームページ https://176.photos/exhibitions/180330/