大阪カルチャーwebマガジンVOICE



特別展 京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ @ 京都国立博物館 平成知新館

特別展 京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ @ 京都国立博物館 平成知新館
9/29(土)〜11/25(日)    10/2 up

王城の地・京都では、平安時代から現代にいたるまで、多くの刀工が工房を構え、あまたの名刀を生み出してきました。これら京都で製作された刀剣は、常に日本刀最上位の格式を誇り、公家、武家を問わず珍重され、とりわけ江戸時代以降は武家の表道具として、大名間の贈答品の代表として取り扱われました。
本展では、現存する京都=山城系鍛冶の作品のうち、国宝指定作品17件と、著名刀工の代表作を中心に展示し、平安時代から平成にいたる山城鍛冶の技術系譜と、刀剣文化に与えた影響を探ります。

海と森がつなぐ命 ー辺野古ー 中村 卓哉 写真展 @ THE GALLERY 大阪

海と森がつなぐ命 ー辺野古ー 中村 卓哉 写真展 @ THE GALLERY 大阪
10/11(木)〜10/24(水)   10/2 up

舞台は沖縄県、辺野古。そこはサンゴの海と広大な森が命をつなぐ場所です。
辺野古は普天間基地の移設予定地で、現在は基地建設のための埋め立て工事の準備が進められている海として広く知られていますが、2001年に私が撮影で通い始めた頃は、海の中や周囲の自然について必ずしも周知されていませんでした。
私はいてもたってもいられなくなりダイビング器材を背負って辺野古の海へ潜り始めました。

写真家が企画運営する出版レーベルバッファロープレス立ち上げ写真展 @ 堀川 AC Lab & ギャラリーメイン

写真家が企画運営する出版レーベルバッファロープレス立ち上げ写真展 @ 堀川 AC Lab & ギャラリーメイン
10/5(金)~10/14(日)    10/2 up

堀川 AC labとギャラリーメインにてバッファロープレス出版作家達による写真展を行います。さまざまな作風と個性を持った八名の作家達による写真集出版に合わせた展示となります。ギャラリーメインではプリントの展示、堀川AC labでは写真集の校正刷を展示致します。
また、ギャラリーメインで行なわれるオープニングでは、出版作家八名によるクロストークで、今後の作家とレーベルの活動や写真業界の展望を掘り下げる。

KUTCH -紡がれる伝統と暮らし-  藤本 貴志 写真展 @ igu_em_art イグエムアートギャラリー

KUTCH -紡がれる伝統と暮らし-  藤本 貴志 写真展 @ igu_em_art イグエムアートギャラリー
10/14(日)〜10/24(水)   10/2 up

西インドのグジャラート州にある、カッチという地域に暮らす人々の大切にしてきた伝統と暮らしをテーマとした写真展です。
カッチには、イスラム教徒の少数民族ジャットをはじめ、ラバリ、アヒール、ワダ、ハリジャンなど様々な少数民族たちが暮らしており、民族衣装や装飾品などに使うミラーワークをはじめ、家屋ブンガ、マッドワーク、ブロックプリントなどの伝統工芸が今も生きています。

NextWave,岩咲希 しのぶ

NextWave vol.60
岩咲希 しのぶ   10/10 up

ファッション界の注目の新星を紹介する「NextWave」!
第60回目は、 ヘアメイクアップアーティストの「岩咲希 しのぶ」を紹介!
株式会社Ai's Ganesh 代表取締役。
昔から髪を触ることが好きで、自分の髪をアレンジしたり、母親が妹の髪を結う姿をよく見ていました。美容はとても深くゴールがない。ゴールを迎えたと感じた時は引退か、または技術の成長が止まった時。常に自分を追い込んで新しい発見と感動をもらってきました。

津軽再考,柴田 祥

津軽再考
柴田 祥   10/20 up

厳寒の津軽の地でそびえ立つ十字架の集合体は、実はぶどうの支柱だという。津軽の雪景色に現れたその風景はまるで別世界に迷い込んだような錯覚を受ける。
写真家は地元青森を拠点に北国の風景を撮り続けた写真家、小島一郎に強く影響を受けたという。
少子高齢、過疎の問題でどんどん減退していく津軽の地で、失われていく風景や街並を残すため、写真家は記録し続ける。

Shadow in the House,大坪 晶

Shadow in the House
大坪 晶   10/20 up

人の記憶はその人が住んでいた家に残る。
誰もいないはずのその家はどこか温かくかつて住んでいた人の気配が感じられる。陽炎のように現れては消える影は、観る人にとっての記憶を喚起する装置。写真家はおぼろげな影を写し込むことにより、人の記憶を重ね合わせた。
2015年度に三木淳賞奨励賞を受賞した「Shadow in the House #1、#2」へと繋がるシリーズ最初の作品。

No Shopping No LIFE-大阪・神戸・京都の2018年夏のバーゲン&セール情報-

No Shopping No LIFE 
大阪・神戸・京都の2018年夏のバーゲン&セール情報
6/28 up

☆2018年夏のバーゲン戦線がいよいよ開幕!☆
大阪・キタのHEP FIVE、ミナミの心斎橋OPAなどの有名ショッピングモールから神戸、京都の注目のショップまで関西のお得なバーゲン情報が満載!

関西(大阪キタ、ミナミ、あべの、神戸、京都)の2018年夏のバーゲン&セール情報を完全網羅!
大阪キタ、ミナミ、アベノ、神戸、京都のショッピングモールのバーゲン情報を紹介!
気になったあの店のバーゲン情報はここでチェック!

森山大道 写真展「Ango」@ gallery 176

森山大道 写真展「Ango」@ gallery 176
8/31(金)〜9/30(日)    9/5 up

gallery 176では、森山大道 写真展「Ango」を開催いたします。
数多く発表されている坂口安吾の著作の中でも傑作とされる『桜の森の満開の下』と、森山大道が撮りおろした漆黒の桜の写真を、デザイナーの町口覚が "交配" させ一冊の書物を生み出しました。その出版記念として、同書に収録された森山大道の写真作品を展示いたします。

永瀬正敏写真展 呼吸~Breath of life~ @ 入江泰吉記念 奈良市写真美術館

永瀬正敏写真展 呼吸~Breath of life~ @ 入江泰吉記念 奈良市写真美術館
9/1(土)〜10/21(日)   9/5 up

俳優・永瀬正敏は写真師であった祖父の影響で、写真家。永瀬正敏として数々の写真展を開催し、写真集を出版するなど精力的な活動を展開しています。
街のスナップから著名なアーティストのポートレートまで、自らが触れ合う機会を得た人々を撮影する写真家の眼は俳優として撮られる側の心をも知り尽くした永瀬ならではの視点といえるでしょう。

time in whales - ogasawara 中村 風詩人 写真展 @ キヤノンギャラリー大阪

time in whales - ogasawara 中村 風詩人 写真展 @ キヤノンギャラリー大阪
9/13(木)~9/19(水)    9/5 up

学生時代から作家活動をはじめて以来、15年間で80ヶ国以上を巡った旅写真家、中村 風詩人氏の写真展です。
氏は小笠原諸島に20回渡航、現地で延べ1年近い滞在を経て撮影を続けてきました。
本展では、四季や固有の動植物の一瞬の表情、水中撮影や空撮、海や光のさまざまなうつろいをとらえた作品約50点を展示します。
小笠原諸島返還50周年となる2018年。

FUKUSHIMA 小鳥はもう鳴かない  小柴 一良 写真展 @ 大阪ニコンサロン

FUKUSHIMA 小鳥はもう鳴かない  小柴 一良 写真展 @ 大阪ニコンサロン
9/13(木)〜9/26(水)   9/5 up

40年以上水俣を取材したことから、福島も同じ問題が起きるのではないかと考えていた。福島を仮に公害(?)と言うのであれば 水俣を長年取材した自分が知らん顔をして良いのかといった後ろめたさは、ずっとあった。
2015年明けてすぐに、福島の川内村で葬式の撮影が可能であるという話が 舞い込んだ。ロケハンも兼ねて行くことにした。それがキッカケとなり福島通いが始まった。

写真集「氾濫」中平卓馬展覧会 @ gallery 176

写真集「氾濫」中平卓馬展覧会 @ gallery 176
8/17(金)〜8/28(火)    8/11 up

《氾濫》は、1974年に開催された「15人の写真家」展(東京国立近代美術館)のために中平が制作・出品した、48点のカラー写真からなる横方向6メートル、縦方向1.6メートルにおよぶインスタレーション作品です。壁を這う蔦、路上のマンホール、大型トラックのタイヤ、ガラス越しにみる水槽の鮫、地下鉄内……《氾濫》の写真群は、写真家が日々遭遇し捕獲した都市の断片−−それらは情報と商品、そして事物が氾濫する都市空間の無気味な裂け目にも捉えることができるでしょう。

HOLGA EXPO 2018(大阪開催) @ ギャラリー・アビィ

HOLGA EXPO 2018(大阪開催) @ ギャラリー・アビィ
8/15(水)〜8/19(日)   8/11 up

今回で17回目となるトイカメラHOLGAの祭典「HOLAG EXPO」を今年も大阪と東京で開催致します。
カメラが生産終了になってから3年近くなりましたが、世界中のHOLGA愛好家たちの情熱が終わったわけではありません。世界最大規模と言われるHOLGAだけの写真展「HOLGA EXPO」が今年も暑い夏をさらに熱く盛り上げます!
HOLGA初心者からベテランユーザー、プロカメラマンによる作品まで、実に個性豊かなHOLGA写真表現とその可能性をお楽しみください!

生誕110年 東山魁夷展 @ 京都国立近代美術館

生誕110年 東山魁夷展 @ 京都国立近代美術館
8/29(水)~10/8(月・祝)    8/10 up

東山魁夷は、清澄で深い情感をたたえた風景画により、戦後の日本画の世界に大きな足跡を残しました。自然と真摯に向き合い、思索を重ねながらつくりあげたその芸術世界は、日本人の自然観や心情までも反映した普遍性を有するものとして評価されています。
本展は生誕110年を記念し、戦後の日本を代表する国民的画家と謳われた東山魁夷の画業を代表作でたどるとともに、東山芸術の記念碑的大作「唐招提寺御影堂障壁画」が特別出品されます。

kairos フジモリ メグミ 写真展 @ 大阪ニコンサロン

kairos フジモリ メグミ 写真展 @ 大阪ニコンサロン
8/9(木)〜8/22(水)   8/10 up

「日常というものは奇跡なのかもしれない」という思いは、3.11以降、よりつよくなった。
だれかに会って、風景に出会って、撮ることができた。それは当たり前のことではなく、とても劇的なことなのだ。
そんな日常のはかなさは、清らかで美しく、神聖で愛おしい、子供の頃の記憶と重なる。
日常に居ることができるから出会うことのできる、「当たり前」を大切にすることからはじめたいと作者は思っている。

生誕150年 横山大観展 @ 京都国立近代美術館

生誕150年 横山大観展 @ 京都国立近代美術館
6/8(金)〜7/22(日)    6/2 up

横山大観(1868-1958)の生誕150年、没後60年を記念し、回顧展を開催します。東京美術学校に学んだ大観は、師の岡倉天心とともに同校を去り、日本美術院を設立。新時代における新たな絵画の創出を目指しました。西洋からさまざまなものが押し寄せる時代の中、日本の絵画の伝統的な技法を継承しつつ、時に改変を試みました。やがてこうした手法はさらに広がりを見せ、自在な画風と深い精神性をそなえた数々の大作を生み出しました。

プラド美術館展 - ベラスケスと絵画の栄光 - @ 兵庫県立美術館

プラド美術館展 - ベラスケスと絵画の栄光 - @ 兵庫県立美術館
6/13(水)〜10/14(日)   6/2 up

1819年に王立の美術館として開設されたプラド美術館(スペイン、マドリード)は世界屈指の美の殿堂として知られています。
歴代スペイン王によって収集された収蔵品は、ベラスケスやスルバラン、ムリーリョらスペイン人画家による絵画のほか、イタリア、フランドル絵画などヨーロッパ美術の粋を示す第一級の作品から成り、ハプスブルクとブルボンのスペイン王朝の栄華を今に伝えています。

ヨシダナギ写真展 [HEROES] @ 阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー

ヨシダナギ写真展 [HEROES] @ 阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
5/23(水)〜5/28(月)    5/24 up

世界の少数民族を求めて命懸けの撮影の日々を過ごすヨシダナギ。
ブラジルの秘境アマゾンのエナウェネ・ナウェ族、南太平洋の最後の楽園パプアニューギニアのオモマサライ族、フリ族、アサロ族、アフリカのサハラ砂漠の青の民と呼ばれるトゥアレグ族など、少数民族との出会いの集大成となる新刊写真集「HEROES」の発売を記念した写真展を開催いたします。

第37回 土門拳賞受賞作品展 潮田 登久子 写真展本の景色 BIBLIOTHECA @ THE GALLERY大阪

第37回 土門拳賞受賞作品展 潮田 登久子 写真展本の景色 BIBLIOTHECA @ THE GALLERY大阪
5/24(木)〜5/30(水)   5/24 up

1995年から本と本の置かれている環境を主題に、夢中になって撮り散らかし続けて20年以上が経ちました。撮り溜めた写真を、『みすず書房旧社屋』、『先生のアトリエ』、『本の景色』の3つの主題にまとめ、写真集「BIBLIOTHECA」シリーズとして作ることができました。本の内要について知りたかったのではありません。造本の美しさ、「モノ」としての佇(たたず)まいに惹かれ撮影を始めました。

ギャラリー・アビィ13周年記念特別展示 それぞれの制作 @ ギャラリー・アビィ

ギャラリー・アビィ13周年記念特別展示 それぞれの制作 @ ギャラリー・アビィ
5/23(水)〜6/3(日)    5/23 up

このたびギャラリー・アビィでは開廊13周年記念展「それぞれの制作」を開催する事になりました。
これはギャラリー・アビィにゆかりのある写真作家の方々にお集り頂き、それぞれの表現活動の「今」を示す作品を一堂に展示するという展覧会です。
また、展示作品を収録した記念冊子も刊行し、来場者の皆様にもこの展覧会の記録をその場でお持ち頂けるよう準備しております。

ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 @ あべのハルカス美術館

ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 @ あべのハルカス美術館
4/24(火)~6/24(日)   5/23 up

希少な浮世絵を多数所蔵していることで名高いボストン美術館。中でも、錦絵創始期の第一人者として知られる春信のコレクションは世界最高と称されています。本展では、選りすぐりの作品により春信の神髄をご覧いただきます。また、周辺の浮世絵師たちのコーナーを設け、春信を生み出した時代の気風を浮かび上がらせます。

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018 Masterclass 受講者募集中!

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018 Masterclass 受講者募集中! 3/15 up

今年も開催される写真界の大イベント「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018」!
KYOTOGRAPHIEでは海外の有名写真家による写真講座が開催されます!

今年のKYOTOGRAPHIEで開催する3つのマスタークラスの受講者募集が始まりました。
どの講座もとても内容が濃いものになっていますので、普段このような講座を受講する機会がない方に是非参加していただけたらと思います。

NewsStand

NewsStand
ネットに埋もれたニュースを掘り起こす
12/31 up

『「才能と選択の違いを知ること」Amazon創業者ジェフ・ベゾスが卒業式で語った、道の切り開き方』
『音楽史史上、絶対に外せない洋楽の超絶絶対的名曲を教えてくれ』
『1回勝って終わる人と「勝ち続ける」人の差 世界一プロ・ゲーマー梅原大吾の「仕事論」』
『「志」でほんとうに食っていけるのか』...etc.

focus on the street

focus on the street
ストリートスナップの決定版!

関西のストリートスナップの決定版!
「focus on the street」がスタート!
ストリートから個性溢れる人々のスナップをお届けします!

大阪カルチャーWEBマガジンVOICE Facebookページ

大阪カルチャーWEBマガジンVOICE Facebookページ

VOICEの最新情報をあなたのFacebookで!
VOICEのFacebookページです。 最新のイベント情報を紹介してます。

PHOTOGRAPHER'S INDEX

PHOTOGRAPHER'S INDEX
新進気鋭の写真家の紹介   

VOICEが注目する次世代の写真家たちを紹介します。

web model,写真作品募集中!

web model & 写真作品募集中!
サイトに出てくれるモデル&発表できる写真作品を募集中!

大阪カルチャーwebマガジンVOICEでは、ストリートスナップなどサイトに出てもらえるサイトモデルと「showcase」のコーナーで写真作品を発表してもらえる方を募集してます!