大阪カルチャーwebマガジンVOICE



関西アートイベントカレンダー

関西アートイベントカレンダー
関西のアート&ギャラリー情報 3/1 up

『戦国時代展 -A CENTURY of DREAMS- @ 京都文化博物館』&『絵本はここから始まった―ウォルター・クレインの本の仕事 @ 滋賀県立近代美術館』、『特別展「台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆」@ 大阪市立東洋陶磁美術館』、『古代ギリシャ ―時空を超えた旅― @ 神戸市立博物館』情報追加!
関西の美術館・ギャラリーなどで開催される写真展・絵画・展覧会等、最新のアート情報を紹介してます!

関西情報掲示板スクラップブック

関西情報掲示板スクラップブック
関西のカルチャーイベント情報 3/1 up

『第12回大阪アジアン映画祭 』&『グロービス嶋田毅氏 ビジネスパーソンの必須バイブル『MBA100の基本』新刊発売トークイベント @ 梅田 蔦屋書店』、『ムーミン絵本の世界展 トーベ・ヤンソンの原作から、描きおろし新作絵本ができるまで @ 大丸ミュージアム〈京都〉』情報追加!
関西で開催されるカルチャーイベントをチェックするならこちら!カルチャースクールからサイン会やトークショーなどさまざまなカルチャーイベントを紹介してます!

第13回日本橋ストリートフェスタ2017 @ 大阪日本橋でんでんタウン

第13回日本橋ストリートフェスタ2017@大阪日本橋でんでんタウン
3/19(日) 12:00~15:00(沿道イベントは10:00~17:00ごろまで)   3/17 up

今年で13回目を迎えた「日本橋ストリートフェスタ」は、最先端の趣味のまち、ものづくりのまちとして日々発展を遂げる日本橋が総力を挙げて開催する年に一度の一大イベントです。
来る人を選ばない、様々なジャンルが楽しめる街、それが日本橋!あなたも「日本橋ストリートフェスタ」を通じて、日本橋の魅力を発見してください!

YOSHITOMI PHOTO FESTIVAL @ 吉富ノ庄(旧吉富小学校)

YOSHITOMI PHOTO FESTIVAL @ 吉富ノ庄(旧吉富小学校)
3/20(月・祝)〜3/26(日)   3/7 up

よしとみフォトフェスティバルは写真を使った手づくりの写真フェスティバルです。
関西の写真ギャラリーが推薦する若手写真家の作品を中心に地域の写真部など作品を展示いたします。
初日には吉川直哉氏によるトークショーや、最終日には昨年10月に行われた吉富映画祭の再上映なども行います。

NewsStand

NewsStand
ネットに埋もれたニュースを掘り起こす
12/31 up

『「才能と選択の違いを知ること」Amazon創業者ジェフ・ベゾスが卒業式で語った、道の切り開き方』
『音楽史史上、絶対に外せない洋楽の超絶絶対的名曲を教えてくれ』
『1回勝って終わる人と「勝ち続ける」人の差 世界一プロ・ゲーマー梅原大吾の「仕事論」』
『「志」でほんとうに食っていけるのか』...etc.

新畑 克也,KALADAN ~ミャンマーの西の果て ロヒンギャの村から~

KALADAN ~ミャンマーの西の果て ロヒンギャの村から~
新畑 克也   3/20 up

ミャンマーに魅了された写真家は、何度目かの旅の途中で「世界で最も迫害されている少数民族」と呼ばれるミャンマーのイスラム教少数民族、ロヒンギャに出会う。
メディアで報道されるロヒンギャの人々は悲しみに満ちた表情しか浮かべていないが、実際に会った彼らは生活は貧しくも穏やかな表情とやさしさにあふれていた。
写真家はそんな彼らの知られざる本当の姿にスポットを当てた。

岩男 直樹,トーキョー・ブルース ~Tokyo Blues~

トーキョー・ブルース ~Tokyo Blues~
岩男 直樹   3/20 up

記憶する眼をもつ、野良犬の如く、写真家は東京の街を彷徨う。都会の雑踏の中、写真家は孤独と向き合いシャッターを切る。
一枚の写真に凝縮された街の人間模様はどことなく哀愁が感じられ、まるでブルースを聴いているようだ。そのハイコントラストでざらついた描写は見る者の心に確かな痕跡を残す。
オリンピックを控え、刻々と変化し続ける「東京」の今を切り取るストリート写真誌 「VoidTokyo」設立メンバー。

NextWave,Miwa

NextWave vol.41
Miwa   3/10 up

ファッション界の注目の新星を紹介する「NextWave」!
第41回目は、ヘアメイクアップアーティストの「Miwa」を紹介!
2001年〜2013年 サロンワーク&メイクアシスタント活動。( 大阪、東京、New York )
2014年 New Yorkへ渡米と同時にフリーランス活動開始。
New Yorkで経験と実績を積み帰国後、活躍中。
色々なジャンルのモノを見たり聞いたり触ったりして、 それをmake upに活かしていきたいと思っている。

涅槃の谷 山縣 勉 写真展 @ gallery 176

涅槃の谷 山縣 勉 写真展 @ gallery 176
3/8(水)~3/19(日)   3/7 up

「涅槃の谷(ねはんのたに)」は、2011年から2016年にかけて秋田県仙北市の玉川温泉で撮影された、私的ともいえるドキュメンタリー作品です。作者が幼いころに聞かされていた最期の光景、今世と次世の狭間をこの地に照らし合わせ、父や子を思いながら湯治場に身を置き続けます。

『インターネット文化人類学』刊行記念 セブ山トーク&サイン会 @ スタンダードブックストア 心斎橋

『インターネット文化人類学』刊行記念 セブ山トーク&サイン会 @ スタンダードブックストア 心斎橋
3/18(土) 12:00〜14:00   2/28 up

「インターネット文化人類学」の出版を記念して、著者・セブ山さんをお招きし、出版記念イベントを開催します。
諸事情により書籍には収録されなかった幻の記事や、現在調査中のインターネット実験の経過報告など、「インターネット文化人類学」にまつわる裏話をお話いただく予定です。

『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか』ヴァンソン藤井由実×宇都宮浄人 @ スタンダードブックストア 心斎橋

『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか』ヴァンソン藤井由実×宇都宮浄人 @ スタンダードブックストア 心斎橋
3/24(金) 19:30~21:30   2/28 up

フランスの地方都市を訪れると、まちなかの賑わいに驚かされます。老若男女が思い思いに街歩きを楽しみ、広場に面したカフェで憩う。旅行雑誌のグラビアそのままの光景が至るところに見られます。これに対し、日本の地方都市では、駅前にシャッター通りが広がる風景が一般化し、郊外のロードサイドには巨大商業施設が立ち並んでいます。

野口健(アルピニスト)×藤巻亮太(元レミオロメン)「100万歩写真展」@ 富士フイルムフォトサロン 大阪

野口健(アルピニスト)×藤巻亮太(元レミオロメン)「100万歩写真展」@ 富士フイルムフォトサロン 大阪
3/10(金)〜3/22(水)   2/28 up

人気アルピニスト野口 健氏と元レミオロメンのボーカルの人気ミュージシャン藤巻 亮太氏の二人展を開催します。一時は写真家を志し、本人しか撮れない山や人物の作品にとても定評がある野口氏と、2010年にレミオロメン全都道府県ツアーのステージ演出として、各会場でメンバーが撮影した各地の写真を投影したことをきっかけに写真の力を感じ、そこから本格的に写真を撮り始めた藤巻氏。親友どうし二人旅の写真展。

梅佳代トーク&サイン会『白い犬と写真のはなし』@ 梅田 蔦屋書店

梅佳代トーク&サイン会『白い犬と写真のはなし』@ 梅田 蔦屋書店
4/2(日) 14:00~16:00   2/28 up

写真家 梅佳代さんの写真集『白い犬』の刊行を記念したトーク&スライドイベントを開催します。
木村伊平衛写真賞を受賞したデビュー作『うめめ』から十年。三年と八か月ぶりとなる待望の写真集『白い犬』は、故郷能登に暮らす一匹の犬の17年間を追った記録です。

青木真也 × 長谷川豊 トークショー @ 梅田 蔦屋書店

青木真也 × 長谷川豊 トークショー @ 梅田 蔦屋書店
3/5(日) 15:00〜18:00   2/28 up

格闘家青木真也とフリーアナウンサー長谷川豊のトークバトルの開催が決定。独特のキャリアを持ち、フリーランスで活躍する業界の異端児、青木真也と長谷川豊。 彼らの共通点はといえば、「負けを転がす力」、つまり、向かい風を追い風に変えるスキルでしょう。

安野光雅の仕事 @ 美術館「えき」KYOTO

安野光雅の仕事 @ 美術館「えき」KYOTO
3/3(金)〜3/26(日)   2/28 up

画家・安野光雅は、美術教員として上京し、小学校で図画や工作を教えながら、本の装丁や挿絵などを手がけ活躍の幅を広げました。その後、1968年『ふしぎなえ』で絵本界にデビュー。小人たちが繰り広げるだまし絵のような空間は、鑑賞者を不思議な世界へと導き、日本だけでなく海外でも人気を集めました。

メオトパンドラ キッチンミノル 写真展 @ キヤノンギャラリー梅田

メオトパンドラ キッチンミノル 写真展 @ キヤノンギャラリー梅田
3/9(木)〜3/15(水)   2/20 up

写真家、キッチンミノル氏は週刊誌『AERA』で7年間にわたって担当した人気連載「はたらく夫婦カンケイ」の撮影を通して夫婦関係とは何であるか、その答えを探していました。しかし、出合った夫婦の関係はそれぞれが独特で、もとは他人だった人間同士が試行錯誤しつくり上げた唯一無二の存在だったのです。

ソニーストア

沈黙ノ歴史 小原一真 写真展 @ photo gallery Sai

沈黙ノ歴史 小原一真 写真展 @ photo gallery Sai
3/10(金)〜3/20(月)   2/20 up

第二次世界大戦末期、最初の大阪大空襲が行われたのは、1945年3月13日深夜から翌日未明(日本時間)にかけてのことである。東京における最初の大空襲は3月10日。今回の展示は、これらの大空襲を念頭に開催する。
小原一真は、彼ら、あるいは彼女らが隠し続けてきた身体と心の傷痕に目を向け、歴史として語られず沈黙された声なき言葉に耳を傾ける。

ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展 @ グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ

ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展 @ グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ
2/11(土)〜4/2(日)   2/6 up

世界中の人々から愛され続ける「ピーターラビット」。その作者、ビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念し、国内最大規模の展覧会を開催いたします。
本展は、英国ナショナル・トラストが所蔵する貴重な絵本の自筆原画やスケッチ、彼女の愛用品など200件以上の作品・資料が出品され、そのほとんどが日本初公開となります。

神戸開港150年記念 ファッション都市神戸 -輝かしき国際港と地場産業の変遷 @ 神戸ファッション美術館

神戸開港150年記念 ファッション都市神戸 -輝かしき国際港と地場産業の変遷 @ 神戸ファッション美術館
1/19(木)〜3/26(日)   2/3 up

1868年に日米修好通商条約等により開港した「神戸」は、古くは奈良時代より日本有数の国際貿易港として国内外で広く知られていました。
本展では、明治の開港を契機に外国人居留地に移り住んだ人々との交流によって生まれ、巨大貿易港として発展する過程で根付いた産業と文化、中でも伝統も革新性もある地場産業と150年間にわたりさまざまなスタイルを発信し続けている神戸生まれのファッションに光を当てます。

拝啓 ルノワール先生-梅原龍三郎が出会った西洋美術 @ あべのハルカス美術館

拝啓 ルノワール先生-梅原龍三郎が出会った西洋美術 @ あべのハルカス美術館
1/24(火)〜3/26(日)   1/28 up

日本の近代洋画界を牽引し一時代を築いた画家 梅原龍三郎(1888-1986)。本展では、フランス近代絵画の巨匠ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841-1919)との師弟関係を軸に、その画業を追います。ルノワールのほかルオーやピカソなど、梅原が出会い収集した西洋美術コレクションもまとめてご紹介します。

ソニーストア

クラーナハ展―500年後の誘惑 @ 国立国際美術館

クラーナハ展―500年後の誘惑 @ 国立国際美術館
1/28(土)〜4/16(日)   1/25 up

日本初のクラーナハ展となる本展では、画家の芸術の全貌を明らかにすると同時に、彼の死後、近現代におけるその影響にも迫ります。1517年に開始された宗教改革から、ちょうど500年を数える2016-17年に開催されるこの展覧会は、クラーナハの絵画が時を超えて放つ「誘惑」を体感する、またとない場となるはずです。

おとろえぬ情熱、走る筆。 ピエール・アレシンスキー展 @ 国立国際美術館

おとろえぬ情熱、走る筆。 ピエール・アレシンスキー展 @ 国立国際美術館
1/28(土)〜4/9(日)   1/25 up

ピエール・アレシンスキーはベルギーに生まれ、第2次大戦後、ベルギー、オランダ、デンマークの若い作家たちが結成した前衛芸術グループ「コブラ」に参加して本格的な作家活動を始めました。「コブラ」の作家たちは、子供の絵などに触発され、主義主張に捕らわれない自由を何よりも大切にして、それぞれのスタイルで制作を展開します。短い「コブラ」の活動のなかでアレシンスキーは、線の要素を主にした抽象的な絵画を自らの個性にして、間もなくパリで東洋の書道芸術を発見します。

開館20周年記念 ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す @ アサヒビール大山崎山荘美術館

開館20周年記念 ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す @ アサヒビール大山崎山荘美術館
12/17(土)〜2017/3/12(日)   12/29 up

フランス・パリ生まれの画家、ロベール・クートラスは、当時「現代のユトリロ」、「第二のベルナール・ビュフェ」として売り出されました。画家が生涯をかけて描いたのは、小さな紙片を独自の神話のイメージや抽象的な模様で彩ったカルト、人間と動物の間のような生物が佇む静謐なグアッシュといった、一見ユーモラスななかに静かな悲しみを湛えた作品でした。

No Shopping No LIFE-大阪・神戸・京都の2017年冬のバーゲン&セール情報-

No Shopping No LIFE 
大阪・神戸・京都の2017年冬のバーゲン&セール情報
1/10 up

☆クリアランスセール情報も追加しました!☆
2017年冬のバーゲン戦線がいよいよ開幕!大阪・キタのHEP FIVE、ミナミの心斎橋OPAなどの有名ショッピングモールから神戸、京都の注目のショップまで関西のお得なバーゲン情報が満載!

関西(大阪キタ、ミナミ、あべの、神戸、京都)の2017年冬のバーゲン&セール情報を完全網羅!
大阪キタ、ミナミ、アベノ、神戸、京都のショッピングモールのバーゲン情報を紹介!
気になったあの店のバーゲン情報はここでチェック!

ソニーストア

focus on the street

focus on the street
ストリートスナップの決定版!

関西のストリートスナップの決定版!
「focus on the street」がスタート!
ストリートから個性溢れる人々のスナップをお届けします!

大阪カルチャーWEBマガジンVOICE Facebookページ

大阪カルチャーWEBマガジンVOICE Facebookページ

VOICEの最新情報をあなたのFacebookで!
VOICEのFacebookページです。 最新のイベント情報を紹介してます。

PHOTOGRAPHER'S INDEX

PHOTOGRAPHER'S INDEX
新進気鋭の写真家の紹介   

VOICEが注目する次世代の写真家たちを紹介します。

web model,写真作品募集中!

web model & 写真作品募集中!
サイトに出てくれるモデル&発表できる写真作品を募集中!

大阪カルチャーwebマガジンVOICEでは、ストリートスナップなどサイトに出てもらえるサイトモデルと「showcase」のコーナーで写真作品を発表してもらえる方を募集してます!