大阪カルチャーwebマガジンVOICE



No Shopping No LIFE-大阪・神戸・京都の2017年冬のバーゲン&セール情報-

No Shopping No LIFE 
大阪・神戸・京都の2017年冬のバーゲン&セール情報
1/10 up

☆クリアランスセール情報も追加しました!☆
2017年冬のバーゲン戦線がいよいよ開幕!大阪・キタのHEP FIVE、ミナミの心斎橋OPAなどの有名ショッピングモールから神戸、京都の注目のショップまで関西のお得なバーゲン情報が満載!

関西(大阪キタ、ミナミ、あべの、神戸、京都)の2017年冬のバーゲン&セール情報を完全網羅!
大阪キタ、ミナミ、アベノ、神戸、京都のショッピングモールのバーゲン情報を紹介!
気になったあの店のバーゲン情報はここでチェック!

関西アートイベントカレンダー

関西アートイベントカレンダー
関西のアート&ギャラリー情報 12/31 up

『古代ギリシャ ―時空を超えた旅― @ 神戸市立博物館』&『茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術 @ 京都国立近代美術館』、『わだばゴッホになる 世界の棟方志功 @ あべのハルカス美術館』、『信濃路 水谷 章人 写真展 @ キヤノンギャラリー梅田』、情報追加!
関西の美術館・ギャラリーなどで開催される写真展・絵画・展覧会等、最新のアート情報を紹介してます!

関西情報掲示板スクラップブック

関西情報掲示板スクラップブック
関西のカルチャーイベント情報 12/31 up

「黒子のバスケ -とある街のキセキ- in梅田 @ 大丸ミュージアム〈梅田〉」&「今日も世界のどこかでひとりっぷ® ムック本発売記念パーティー @ 梅田 蔦屋書店」、「スーパープレミアム肉フェス〜NEW YEAR ニクトーバーフェス〜 @ 京セラドーム大阪」、情報追加!
関西で開催されるカルチャーイベントをチェックするならこちら!カルチャースクールからサイン会やトークショーなどさまざまなカルチャーイベントを紹介してます!

旅情熱帯夜 1021日・103カ国を巡る旅の記憶』刊行記念 竹沢うるまトーク&サイン会 @ スタンダードブックストア 心斎橋

旅情熱帯夜 1021日・103カ国を巡る旅の記憶』刊行記念 竹沢うるまトーク&サイン会 @ スタンダードブックストア 心斎橋
2/4(土) 12:00〜14:00   1/9 up

写真家・竹沢うるまさんの新刊、『旅情熱帯夜 1021日・103カ国を巡る旅の記憶』の刊行を記念し、トークショーを開催いたします! 身の回りの小さな荷物とカメラと数本のレンズだけを背負い、ひたすら歩き続け、撮り続けた約3年間。「紀行文×膨大な写真×当時の日記」というスタイルで448頁にわたり編まれた濃密な旅がいっぱいに詰まった一冊です。

NewsStand

NewsStand
ネットに埋もれたニュースを掘り起こす
12/31 up

『「才能と選択の違いを知ること」Amazon創業者ジェフ・ベゾスが卒業式で語った、道の切り開き方』
『音楽史史上、絶対に外せない洋楽の超絶絶対的名曲を教えてくれ』
『1回勝って終わる人と「勝ち続ける」人の差 世界一プロ・ゲーマー梅原大吾の「仕事論」』
『「志」でほんとうに食っていけるのか』...etc.

イスナ村の少女キンレー Bhutan,関 健作

イスナ村の少女キンレー Bhutan
関 健作   12/20 up

写真家は約10年、ブータンと深く関わりを持って来た。3年間教師として現地の子供を教え、ブータンの風土と人々の温かい人柄に魅了され、写真家の道を志した。
ここはブータンの唯一の国際空港があるパロ近郊のイスナ村。産まれた時から知る少女キンレーは人懐っこい少女に育っていた。ブータンの伝統や習慣が根付くこの村にも経済発展ともにライフスタイルに変化が出てきた。そんな彼女と村の生活を写真家は丁寧に写し撮った。

砂の顔,岡田 将

砂の顔
岡田 将   12/20 up

これは、1mmの砂つぶを光学顕微鏡で撮影したミクロの世界。
遠く離れて見ればひとつに見えるものでも、近く寄って見れば十や千の存在かもしれない。
私たちが暮らしているこの大地も突き詰めていくと1mm程度の砂つぶに行き着く。日常では見ることのできないその小さな小さな物質は、いったいどんな形をしているのだろうか?
写真家はそんなミクロの世界の砂つぶの表情に迫った。

NextWave,黒木 利光

NextWave vol.39
黒木 利光   1/10 up

ファッション界の注目の新星を紹介する「NextWave」!
第39回目は、ヘアデザイナーの「黒木 利光」を紹介!
世界的に有名なコンテストで2015年から2年連続日本グランプリを獲得、世界大会へ連続出場した。現在、国内、海外で年間30本以上のセミナー講師を担当し、美容業界誌の編集委員を務めるなどまさに今の美容界を牽引している。今春、ヘアサロンとアパレルを融合させた大阪のランドマークとなる大型サロンを大阪・北堀江一丁目に設立予定。  

NU・E :New Selections from 1992-1997 Exhibitions @03FOTOS 楢橋朝子 写真展 @ THE THIRD GALLERY AYA

NU・E :New Selections from 1992-1997 Exhibitions @03FOTOS 楢橋朝子 写真展 @ THE THIRD GALLERY AYA
1/28(土)〜2/18(土)   1/9 up

1992〜1997年に03FOTOSで17回開催された展覧「NU・E」から新たにセレクションしたヴィンテージプリントを展示致します。
日本の風景にある「NU・E/鵺」的な在り方は写真でこそ捉えられ、その不思議さとぬめりは楢橋朝子による世界観であることを、時を経て改めて強く感じます。

people's choice 2016グランプリ企画展 まどろみ 中尾りほ 写真展 @ ソラリス

people's choice 2016グランプリ企画展 まどろみ 中尾りほ 写真展 @ ソラリス
1/10(火)〜1/15(日)   1/9 up

まどろみとは、浅い断続的睡眠のこと。
「見る」という行為をより鮮明にするために、私は写真を撮ります。
中でも、「夢を見る」ことに関して、自身の夢の記憶が非常に"写真的" であることから、このシリーズが生まれました。
この目で見たものをどんなふうに受け取り、変換していくのか。
それは夢であれ、写真であれ、その鮮やかさに変わりがなければ、私にとってその線引きは必要ありません。

アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国 ファンタスティック・エキセントリック アール・ブリュットの「王」が描いた夢物語 @ 兵庫県立美術館

アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国 ファンタスティック・エキセントリック アール・ブリュットの「王」が描いた夢物語 @ 兵庫県立美術館
1/11(水)〜2/26(日)   1/8 up

アドルフ・ヴェルフリ財団の全面的な協力のもと、本展には最上級のヴェルフリ作品が一堂に会します。シュルレアリスムの画家たちをはじめとする多くの芸術家たちの注目を集め、現在では偉大な芸術家の一人として世界的な評価を得るヴェルフリの作品を"目撃"する絶好の機会です。どうぞお見逃しなく。

father 2009.04.10- 金川晋吾展 @ gallery 176

father 2009.04.10- 金川晋吾展 @ gallery 176
1/14(土)〜1/29(日)   1/8 up

金川晋吾は、父が蒸発する姿を撮影した「father」を発表し、各地でグループ展、個展を経て、昨年写真集を発刊いたしました。その写真集「father」から派生した写真展「father 2009.04.10-」を開催します。
この作品は、蒸発する父親に作家が自撮りするよう依頼し、7年間撮り溜めた、父親の自撮り写真で構成されています。

ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」@ グランフロント大阪

ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」@ グランフロント大阪
12/1(木)〜2017/1/29(日)   12/31 up

世界最高峰の美術の殿堂、ルーヴル美術館は、1793年の開館以来、200年以上の歴史において、あらゆる芸術と交わることで、いつの時代もアーティストにとっての出会いと創造の場であり続けています。そして遂に、フランスで「第9の芸術」と呼ばれる「バンド・デシネ(BD)/ 漫画」にその門を開きました。

ドラゴンクエストミュージアム(大阪)@ ひらかたパーク

ドラゴンクエストミュージアム(大阪)@ ひらかたパーク
10/9(日)〜2017/1/15(日)   12/31 up

ドラゴンクエスト30年の世界と感動がここに!
テーマは「新たなドラゴンクエストの世界」。
シリーズ1からXまでそれぞれを、新しいコンセプトで再現します。ロト伝説が絵画となる画廊、天空シリーズのジオラマ・ギャラリー、ゲーム要素で作られたアトラクションや巨大スクリーンでのシアター上映など、ミュージアムのために作られた、ここにしかないドラゴンクエスト30年の世界。
ゲームで遊んだあの時の記憶と共に、新しいDQの世界をお楽しみください。

特集陳列 生誕300年 伊藤若冲 @ 京都国立博物館 平成知新館

特集陳列 生誕300年 伊藤若冲 @ 京都国立博物館 平成知新館
12/13(火)〜2017/1/15(日)   12/29 up

18世紀の京都で活躍した伊藤若冲は花鳥画を多く描いた人で、とりわけ鶏はその代名詞ともいえる得意画題でした。しかし、若冲は少ないながら人物画も手がけており、精細な描写から力強く大胆な筆墨まで表現の幅も多様です。生誕300年を迎え各地で大規模展が開催されますが、本展ではそこで展示されない作品をまじえながら若冲の魅力をご紹介します。

開館20周年記念 ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す @ アサヒビール大山崎山荘美術館

開館20周年記念 ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す @ アサヒビール大山崎山荘美術館
12/17(土)〜2017/3/12(日)   12/29 up

フランス・パリ生まれの画家、ロベール・クートラスは、当時「現代のユトリロ」、「第二のベルナール・ビュフェ」として売り出されました。画家が生涯をかけて描いたのは、小さな紙片を独自の神話のイメージや抽象的な模様で彩ったカルト、人間と動物の間のような生物が佇む静謐なグアッシュといった、一見ユーモラスななかに静かな悲しみを湛えた作品でした。

清川あさみ展 @ 美術館「えき」KYOTO

清川あさみ展 @ 美術館「えき」KYOTO
2017/1/21(土)〜2/14(火)   12/23 up

ポートレート写真や愛読した文庫本などに刺繍を施すなど、独特な作品世界を創造するアーティスト清川あさみ。
現在、2016年後期のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のタイトル映像やヒロインポスターを担当し、糸や布を使って"人生を縫い上げる"というコンセプトで独特の世界観を打ち出しています。

彫刻家 樂 雅臣展 @ 美術館「えき」KYOTO

彫刻家 樂 雅臣展 @ 美術館「えき」KYOTO
2017/1/2(月)〜1/17(火)   12/23 up

石の彫刻家・樂 雅臣(らくまさおみ 1983年-)。利休と長次郎の出会いから始まり、茶の湯の歴史とともに茶碗師として450年以上にわたる時を重ねてきた京都・樂家。その樂家第15代 樂吉左衞門の次男として生を受けたのが彫刻家・樂雅臣です。今回の展覧会では、過去の作品、新作を一堂に展示します。初めて大理石を用いた作品も発表。

三木淳賞奨励賞受賞作品展 高橋 智史写真展「Borei Keila -土地奪われし女性たちの闘い-」@ 大阪ニコンサロン

三木淳賞奨励賞受賞作品展
高橋 智史写真展「Borei Keila -土地奪われし女性たちの闘い-」@ 大阪ニコンサロン

2017/1/12(木)〜1/18(水)   12/23 up

カンボジアでは近年の経済開発に伴い、国内外の開発企業が現政権と結びつき、開発のために人々の土地を強制収用する事件が全土で多発し、内戦後のカンボジアの、最たる社会問題の一つになっている。30年間の支配体制を敷くフン・セン政権との癒着と不正が開発の陰にはびこり、多くの人々が居場所を失い、涙を流している。

三木淳賞奨励賞受賞作品展 森田 剛史 写真展「続 きのくに」@ 大阪ニコンサロン

三木淳賞奨励賞受賞作品展
森田 剛史 写真展「続 きのくに」@ 大阪ニコンサロン

2017/1/12(木)〜1/18(水)   12/23 up

「続 きのくに」は、前作「キノクニ」と同様に、「祖父の肖像と祖父の選んだ土地を写し、和歌山という土地を繋いでいく」というコンセプトの下、作者と祖父と祖母の3人が、撮影者、被写体、アシスタントというゆるやかな役割を果たしながら旅に出て撮影したものだ。奈良と三重の県境の大台ヶ原を水源とし、紀伊山地を抜け、紀伊水道に注ぐ大河である紀ノ川の上流から下流へ向かい、のんびり撮影を続ける。

第18回三木淳賞受賞作品展 清水 裕貴 写真展「熊を殺す」@ 大阪ニコンサロン

第18回三木淳賞受賞作品展
清水 裕貴 写真展「熊を殺す」@ 大阪ニコンサロン

2017/1/5(木)〜1/11(水)   12/23 up

群馬県六合村の湖をモチーフに、民話の語りを取り入れながら、人の世界と森の世界のあわい(間)を表現した作品。
湖は山と村の境界に佇み、昔から山の生き物と村の人間のひやりとする接触の場であった。 湖畔には、動物との奇妙で唐突な接触、水の底や森の陰に住む形の見えないものとのやりとりなど、どこか恐ろしいが取り留めのない民話が漂っていた。

第41回伊奈信男賞受賞作品展 藤岡 亜弥 写真展「川はゆく」@ 大阪ニコンサロン

第41回伊奈信男賞受賞作品展
藤岡 亜弥 写真展「川はゆく」@ 大阪ニコンサロン

2017/1/5(木)〜1/11(水)   12/23 up

3年前に広島に引っ越し、日常を通してヒロシマを考えるという作業が始まった。広島を歩くと、いやがおうでもヒロシマの表象に出会う。
広島で平和を考えるのはあたりまえのことのようでもあるが、日常という厚い皮層からヒロシマの悲劇を垣間みることの困難さなど、生活してみて初めて知ることが多かった。

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる -大阪の巻- @ ATC特設会場

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる -大阪の巻- @ ATC特設会場
11/26(土)〜2017/1/25(水)   11/22 up

鬼才・浦沢直樹。『YAWARA!』『MASTERキートン』『MONSTER』『20世紀少年』『PLUTO』など ―― 発表してきた作品すべてを「代表作」と呼べる、稀代のヒットメーカーです。
本展では、単行本一冊丸ごと分の原稿展示をはじめ、ストーリーの構想メモ、ネーム、秘蔵のイラストやスケッチ、少年時代の漫画ノートまで、浦沢直樹のペン先の熱量に触れることができる膨大な手稿を公開。33年にわたる浦沢直樹の世界を体感していただきます。

アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち @ 国立国際美術館

アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち @ 国立国際美術館 10/22(土)〜2017/1/15(日)   10/5 up

日本とイタリアの国交樹立150周年を契機として、このたびアカデミア美術館の所蔵品による本邦初の展覧会が実現する運びとなりました。テーマは、ルネサンス期のヴェネツィア絵画です。ルネサンス発祥の地であるフィレンツェの画家たちが、明快なデッサンに基づき丁寧に筆を重ねる着彩、整然とした構図を身上としたのに対して、ヴェネツィアの画家たちは、自由奔放な筆致による豊かな色彩表現、大胆かつ劇的な構図を持ち味とし、感情や感覚に直接訴えかける絵画表現の可能性を切り開いていきました。

focus on the street

focus on the street
ストリートスナップの決定版!

関西のストリートスナップの決定版!
「focus on the street」がスタート!
ストリートから個性溢れる人々のスナップをお届けします!

大阪カルチャーWEBマガジンVOICE Facebookページ

大阪カルチャーWEBマガジンVOICE Facebookページ

VOICEの最新情報をあなたのFacebookで!
VOICEのFacebookページです。 最新のイベント情報を紹介してます。

PHOTOGRAPHER'S INDEX

PHOTOGRAPHER'S INDEX
新進気鋭の写真家の紹介   

VOICEが注目する次世代の写真家たちを紹介します。

web model,写真作品募集中!

web model & 写真作品募集中!
サイトに出てくれるモデル&発表できる写真作品を募集中!

大阪カルチャーwebマガジンVOICEでは、ストリートスナップなどサイトに出てもらえるサイトモデルと「showcase」のコーナーで写真作品を発表してもらえる方を募集してます!