大阪カルチャーwebマガジンVOICE



富野由悠季の世界 @ 兵庫県立美術館

富野由悠季の世界 @ 兵庫県立美術館
10/12(土)〜12/22(日)    10/5 up

『機動戦士ガンダム』(1979年)、『ガンダム Gのレコンギスタ』(2014年)などのガンダムシリーズのほか、『伝説巨神イデオン』(1980年)、『聖戦士ダンバイン』(1983年)といった数多くのオリジナルアニメーションの総監督を務め、国内外のアニメーションに多大な影響を与えてきた富野由悠季(1941年生まれ、神奈川県小田原市出身)のこれまでの仕事を回顧、検証する初めての展覧会を開催します。

ラファエル前派の軌跡展 @ あべのハルカス美術館

ラファエル前派の軌跡展 @ あべのハルカス美術館
10/5(土)~12/15(日)   10/5 up

1848年、ラファエル前派兄弟団は英国美術の刷新をめざし結成されました。画壇から攻撃された彼らを擁護したのは、偉大な風景画家ターナーを支援する美術批評家ラスキンでした。その思想はロセッティやミレイ、バーン=ジョーンズ、モリスらメンバーの精神的支柱となり、多くの追随者に引き継がれてゆきます。本展では、ヴィクトリア朝美術に輝かしい軌跡を残し画家たちの功績と、彼らを照らしたラスキンの美学をご紹介します。

鬼海弘雄 PERSONA 最終章 @ 入江泰吉記念 奈良市写真美術館

鬼海弘雄 PERSONA 最終章 @ 入江泰吉記念 奈良市写真美術館
9/7(土)~10/30(日)    10/5 up

1973年から45年に渡り東京・浅草寺境内で撮影された人々のポートレートは1000人を超える。朱の壁を背景に撮影された人々は時の流れを感じさせることなくレンズを見つめている。その眼差しやサングラスに映り込む鬼海氏の姿は時間の流れとは無縁の世界の住人といえる。「PERSONA」とは(劇などの)登場人物、外的人格(仮面をかぶった人格)という意味。仮面の奥に垣間見える無垢の人間の姿を追い求め、「最終章」と銘打たれた本展では2006年から2017年に撮影された「浅草ポートレート」を紹介します。

異種交配 坂東正沙子 写真展 @ gallery 176

異種交配 坂東正沙子 写真展 @ gallery 176
10/11(金)〜10/22(火)   10/5 up

進化について
私たちはどこから来てどこへ向かうのか、「進化」を辿り創造した写真群。
有機物から細胞、真核生物と姿を変えやがてヒトになり、脳の肥大化に恵まれ思考が発達し、それにより人間は自然社会から生命維持・繁殖しやすい文明社会へと生きる環境すら変えていく。
子孫を残すことや生き延びることよりも、人生をどう生きるのかが主題となったいま、人間にとっての進化とは何か。
その過程にあったものを考察し、そして未来に向けて必要なものを探る。

NextWave,森川 丈二,George Morikawa

NextWave vol.74
森川 丈二   12/10 up

ファッション界の注目の人物を紹介する「NextWave」!
第74回目は、ヘアメイクアップアーティストの「森川 丈二」を紹介!
1988年資生堂入社。花椿・広告・TVCFのヘアメイクや国内外のコレクションを数多く担当。
2006年独立。原宿にgemをオープンしサロンワークを行うと共にフリーランスのヘアメイクとして数多くの雑誌・広告・TVCFなどを担当中。美容業界向けのヘアショーやセミナーも国内外で行っており、近年ではgemアカデミーとして、独自のメソッドや現役のヘアメイクならではの指導を各地で開催している。

奥山 淳志,Atsushi Okuyama,庭とエスキース

庭とエスキース
奥山 淳志   11/20 up

他者の人生にカメラを向けることで、「生きること」に近づけるのではないか。
写真家は、経済発展をし続けた日本社会に疑問符を投げかけ、北海道で自給自足の生活を営んでいた井上弁造さんを撮影してきた。撮影は長く続き、弁造さんが逝った後は庭と遺品のエスキースが対象となった。写真家はその撮影に費やした長い年月から「生きること」の質感と温度を実感する。
写真集『弁造 Benzo』および本作品、個展「庭とエスキース」で2018年日本写真協会賞 新人賞を受賞。

加藤 ゆか,Yuka Kato,流星痕

流星痕
加藤 ゆか   11/20 up

二人の時間が永遠に続きますように...
流星が通った跡に残る光の筋は、ほんの数秒、夜空を鮮やかに照らすが、幻のように暗い闇に溶けて消えてゆく。
二人で過ごす穏やかな時間やささやかな喜びは、まるで一瞬の煌めきのように光っては消えていく儚さのようだ。
写真家は、愛する人との幸せな時間は流星のように一瞬で過ぎ去り、その幸せな瞬間に撮った写真は痕跡のようだと思い、流星痕を自分の姿と重ね合わせた。

No Shopping No LIFE-東京・横浜・大阪・神戸・京都の2019年夏のバーゲン&セール情報-

No Shopping No LIFE 
東京・横浜・大阪・神戸・京都の2019年夏のバーゲン&セール情報
7/1 up

☆2019年夏のバーゲン戦線がいよいよ開幕!☆
今回は関西のバーゲン情報に加えて、東京・横浜のバーゲン情報も追加!新宿・渋谷・六本木・銀座・横浜などの有名ショッピングモール情報の加え一段と充実しました!

東京と関西のお得なバーゲン情報が満載です!気になったあの店のバーゲン情報はここでチェック!

TIBET 有元伸也 写真展 @ ビジュアルアーツギャラリー

TIBET 有元伸也 写真展 @ ビジュアルアーツギャラリー
8/24(土)〜9/22(日)    8/3 up

写真学校を卒業して間もない二十歳の頃、半年間のインド滞在中に撮影したフィルム全てを盗難されるという悲運に見舞われた。
その後、次なるテーマを模索すべく新たな旅を開始した僕は、偶然立ち寄ったネパールのカトマンズで或るチベット人の家族と出会う。
巡礼者である彼らと寝食を共にするようになってから、彼らの故郷であるチベットをこの目で見たいと思い始めた。 しかしその矢先、かねてからの不摂生が祟り肝炎を発症して入院、そしてその検査中に心臓の不調も発覚して急遽帰国の途を余儀なくされる。

メアリー・エインズワース浮世絵コレクション -初期浮世絵から北斎・広重まで @ 大阪市立美術館

メアリー・エインズワース浮世絵コレクション -初期浮世絵から北斎・広重まで @ 大阪市立美術館
8/10(土)~9/29(日)   8/3 up

アメリカ・オハイオ州にあるオーバリン大学のアレン・メモリアル美術館には、アメリカ人女性メアリー・エインズワースが寄贈した1500点以上の浮世絵版画が所蔵されています。同コレクションは、明治39年(1906)、エインズワースの来日を契機に始められたもので、初期から幕末まで、浮世絵の歴史を辿ることができる上、有名浮世絵師の名品を含む優れた内容となっています。特に世界でも稀少な初期の浮世絵版画や、葛飾北斎、歌川広重の作品は質・量共に最も注目されるでしょう。
2019年全国3カ所を巡回する本展覧会は、メアリー・エインズワース浮世絵コレクションから珠玉の200点を選りすぐり紹介する、初めての里帰り展です。

WORLD PRESS PHOTO19 世界報道写真展2019 @ ハービスHALL

WORLD PRESS PHOTO19 世界報道写真展2019 @ ハービスHALL
8/6(火)~8/15(木)    8/3 up

「世界報道写真展」は1955年にオランダのアムステルダムで、世界報道写真財団が発足したことにより、翌年から始まったドキュメンタリー、報道写真の展覧会です。毎年、1月~2月にかけて主に前年に撮影された写真を対象にした「世界報道写真コンテスト」が開かれ、十数人からなる国際審査員団によって選ばれた入賞作品が「世界報道写真展」作品として、世界中の約100会場で展示されます。
第62回目を迎える今回は129の国と地域から4,738人のフォトグラファーが参加し、78,801点の応募がありました。大賞などを含め、受賞作品を紹介する「世界報道写真展2019」を開催します。

BOY 中川貴司 写真展 @ gallery 176

BOY 中川貴司 写真展 @ gallery 176
8/2(金)〜8/13(火)   8/3 up

「BOY」の眼差しは静かにこちらを見つめている。その瞳は「私」を離さない。
なぜこんなにも静かに見つめてくるのだろう。その答えはわからない。でもきっとわからなくても構わない。 それは
どうして? それはそこに「BOY」が居るから 目の前に居るから。
「BOY」の眼差しは静かにこちらを見つめている。その瞳は「私」を離さない。

ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち @ あべのハルカス美術館

ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち @ あべのハルカス美術館
7/13(土)〜9/25(月・祝)    8/3 up

19世紀末フランスに花開いた象徴主義の巨匠、ギュスターヴ・モロー(1826-1898)は、神話や聖書をテーマにした魅惑的な女性像で知られます。なかでも、新約聖書などに伝わる「サロメ」を描いた作品は、世紀末ファム・ファタル(宿命の女性)のイメージ形成に影響を与えました。
本展ではパリのモロー美術館の全面協力のもと、身近な女性たちからファム・ファタルまで、モローの多様な女性像を紹介し、その創造の原点に迫ります。

東京の外れに落下する 高田 恵 写真展 @ 大阪ニコンサロン

東京の外れに落下する 高田 恵 写真展 @ 大阪ニコンサロン
8/1(木)~8/14(水)   8/3 up

2018年の夏、肌を突き刺すような日差しに少しの恐怖を感じ、子供の頃に虫眼鏡で太陽光を集め紙をじゅーっと焼いたことを思い出した。お日様をありがたいと思っていた当時の思考に違う意識が流れた瞬間だった。
今、あの時よりもそういう瞬間を経験することは明らかに多い。過剰に気温に反応することになった去年の夏の終わりもそうだ。木陰と土の地面が続く上水沿いを歩いていると、落ち葉や風でなぎ倒された木のそばにキノコが生息しているのを見つけた。地上に落ちてきた自然を受け止めるそういう生き物たちのすぐそばで、私たちは生活し、異常に暑いとぼやく。

SAHARA 小澤 太一 写真展 @ キヤノンギャラリー大阪

SAHARA 小澤 太一 写真展 @ キヤノンギャラリー大阪
8/1(木)~8/9(金)    8/3 up

写真家、小澤太一氏は、はじめてモロッコのサハラ砂漠を訪れた際、どこまでも続く澄んだ青空に魅せられました。2015年、ふとしたきっかけで再びサハラを訪れた氏は、強烈な光、荒々しい風、砂の不思議さ、静かな夜など、美しいだけではない未知のサハラの姿に魅了されました。また、そこで暮らす遊牧民(ノマド)に出会い、さらに砂漠の奥へと旅を進めます。砂の美しさや人々のたくましさをストレートに表現したモノクロームの作品群は、サハラの魅力を鑑賞者に力強く届けます。

石内都「布の来歴-ひろしまから」@ 入江泰吉記念 奈良市写真美術館

石内都「布の来歴-ひろしまから」@ 入江泰吉記念 奈良市写真美術館
6/22(土)〜9/1(日)   8/3 up

衣服は現在では消耗品となりましたが、以前は親から子へ、子から孫へと受け継がれていました。兄や姉のお下がりを着る子供や、母が着物や衣類を子供のために別の衣類に仕立て直す等よく見かけるものでした。そういった「布」の中には親族の愛用品として大切に保管されたものや、歴史の証言者として主を失ったものも少なくありません。  
人の手を通して紡がれた「布」は長い年月を人と共に過ごすことで時を紡いで来たといえましょう。人の世は時間や世代で大きく様変わりしますが、布が紡いだ時は変わることなく遺されていくことでしょう。

第44回 木村伊兵衛写真賞受賞作品展
岩根 愛 写真展 KIPUKA @ THE GALLERY 大阪

第44回 木村伊兵衛写真賞受賞作品展 岩根 愛 写真展 KIPUKA @ THE GALLERY 大阪
6/13(木)〜6/19(水)    5/27 up

『KIPUKA』
溶岩流の焼け跡の植物、再生の源となる「新しい命の場所」を意味するハワイ語、
この言葉をずっと頼りに、私はハワイと福島への旅を続けた。
日系移民が築いたサトウキビ畑の町はあとかたもなく消え、 福島第1原発付近から住人が消えた。 消失と喪失の繰り返しの中で生き続ける唄は、生き残った私たちの命の種子のように、ふるさとを離れても再び広がり、黒い大地を森にする。

乳児院から来た天使 中田 聡一郎 写真展 @ オリンパスギャラリー大阪

乳児院から来た天使 中田 聡一郎 写真展 @ オリンパスギャラリー大阪
6/7(金)~6/13(木)   5/27 up

「産みたいです。命を授かったのですから」  
勇気を持って訴えましたが、役所の会議室で、生活保護では子供はつくれないのです。判っていますね、乳児院からの引き取りの話は無くなりますよ。これ以上産まないためにも卵管を縛ってもらわないと子供を引き取ることは出来ません。と何度も聞かされました。8人の職員に囲まれ何時間も説得を受け「子供を産み、働き、生活保護を抜けたいのに、だんだん日本国に対して大変な我が儘を言っているようで申し訳ない気持ちになった」と彼女は話してくれました。

はちみつ 川島小鳥 写真展 @ ビジュアルアーツギャラリー

はちみつ 川島小鳥 写真展 @ ビジュアルアーツギャラリー
5/5(日)~6/6(木)    5/27 up

写真集「未来ちゃん」や「明星」をはじめ、被写体そのものがもつ魅力を捉え、
見る者の心を掴む川島小鳥氏の写真は、若い世代からの熱い支持を集めています。
本展は、雑誌をはじめとする様々な仕事の中で撮影された写真と、個人的な作品制作で撮影された写真を区別することなく、 ポートレート作品として、新たに再構成し写真展にする試みです。 それぞれの場所や時間で、人物と向き合う川島小鳥氏の視点をぜひご高覧ください。

コレクション特集展示 ジャコメッティと Ⅰ @ 国立国際美術館

コレクション特集展示 ジャコメッティと Ⅰ @ 国立国際美術館
5/25(土)〜8/4(日)   5/27 up

20世紀最大の彫刻家であるジャコメッティの研究において、哲学者・矢内原伊作(1918-1989)の存在はとても大きなものです。矢内原は1956年から1961年の間に繰り返し渡仏し、そのモデルを務めました。しかし、矢内原をモデルとしたブロンズ彫刻のうち完成に至ったのは二作品のみで、すべての鋳造を合わせても七体しか現存が確認されていません。そのうちの一つが2018年に国立国際美術館のコレクションに加わり、日本では初の収蔵となります。

デル株式会社

第38回 土門拳賞受賞作品展 高橋 智史 写真展 RESISTANCE カンボジア 屈せざる人々の願い @ THE GALLERY 大阪

第38回 土門拳賞受賞作品展 高橋 智史 写真展 RESISTANCE カンボジア 屈せざる人々の願い @ THE GALLERY 大阪
5/23(木)〜5/29(水)    4/22 up

2018年7月29日。カンボジアは5年ぶりの総選挙を実施した。  
異を唱える政敵を投獄、追放し、政権にとって不都合な真実を伝えるメディアを閉鎖に追い込み、横暴に立ち上がる人々の意志を恐怖の弾圧で駆逐し断行された選挙は、すべての議席を33年間の強権体制を敷くフン・セン首相率いる人民党が掌握する結果となった。カンボジアは、背後に大国の思惑が関与する新たな独裁の時代に突入した。この写真展は、民主の灯を踏み躙り独裁に没していく一つの国の姿と、その権力の横暴に抗い、屈せざる勇気で立ち向かっていった人々を見つめ続けた記録である。

まちのひかり 大西 みつぐ写真展 @ THE GALLERY 大阪

まちのひかり 大西 みつぐ写真展 @ THE GALLERY 大阪
5/7(火)~5/22(水)   4/22 up

そろそろ「平成」も終わり。「昭和」はずっと遠い昔のことだとやがて隅に置かれてしまうようになるかもしれない。しかし、私たちが育まれてきたその時代、近過去はいとも簡単に忘却の彼方に押し込められてよいというものではないはずだ。むしろ「今」を様々な角度から照らす材料にあふれている。

旅しないカメラ・・・まだ見ぬ、もう1枚の写真を求めて! 瀬戸正人写真展 @ 入江泰吉記念 奈良市写真美術館

旅しないカメラ・・・まだ見ぬ、もう1枚の写真を求めて! 瀬戸正人写真展 @ 入江泰吉記念 奈良市写真美術館
4/13(土)~6/16(日)    4/22 up

本展では国内外で精力的に活躍する写真家・瀬戸正人のシリーズ作品『binran』『picnic』『Cesium』『遺影』『奈良』より構成された展覧会を開催いたします。
『binran』ではショーウィンドウに飾られた様な女性の姿、『picnic』では寄り添いながらカメラを見つめる視線、『Cesium』では植物などの生命力溢れる造形、『遺影』では不自然に軍服を貼り付けた肖像、『奈良』では観光的な風景とは異なる姿。常に新しいモノを追い求め続ける写真家の姿を紹介します。

チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい @ 姫路市立美術館

チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい @ 姫路市立美術館
4/20(土)〜6/16(日)   4/22 up

本展では、《世界は暗闇から生まれるが、それでもやさしくうつくしい》、《Black Waves: 埋もれ失いそして生まれる》、《永遠の今の中で連続する生と死、コントロールできないけれども、共に生きる》というアーティスト自らが厳選したプロジェクション作品に加え、チームラボの美術表現の原理を体現するモニター作品《世界は、統合されつつ、分割もされ、繰り返しつつ、いつも違う》を組み合わせることによって、「今、ここ」でしか体験できない場を創出する。

デル株式会社

focus on the street

focus on the street
ストリートスナップの決定版!

関西のストリートスナップの決定版!
「focus on the street」がスタート!
ストリートから個性溢れる人々のスナップをお届けします!

大阪カルチャーWEBマガジンVOICE Facebookページ

大阪カルチャーWEBマガジンVOICE Facebookページ

VOICEの最新情報をあなたのFacebookで!
VOICEのFacebookページです。 最新のイベント情報を紹介してます。

PHOTOGRAPHER'S INDEX

PHOTOGRAPHER'S INDEX
新進気鋭の写真家の紹介   

VOICEが注目する次世代の写真家たちを紹介します。

web model,写真作品募集中!

web model & 写真作品募集中!
サイトに出てくれるモデル&発表できる写真作品を募集中!

大阪カルチャーwebマガジンVOICEでは、ストリートスナップなどサイトに出てもらえるサイトモデルと「showcase」のコーナーで写真作品を発表してもらえる方を募集してます!