img



関西アートイベントカレンダー

関西アートイベントカレンダー
関西のアート&ギャラリー情報 11/4 up

「Voces de Nuestra Tierra ~故郷の声 コロンビア先住民族 柴田 大輔 写真展 @ 大阪二コンサロン」&「松方コレクション展 - 松方幸次郎 夢の軌跡 - @ 神戸市立博物館」、「メアリー・カサット展 @ 京都国立近代美術館」、「マリメッコ展 -デザイン、ファブリック、ライフスタイル @ 西宮市大谷記念美術館」、情報追加!
関西の美術館・ギャラリーなどで開催される写真展・絵画・展覧会等、最新のアート情報を紹介してます!

関西情報掲示板スクラップブック

関西情報掲示板スクラップブック
関西のカルチャーイベント情報 11/26 up

「ギニョール & JAM POT天体観測展」&「『帰ってきた日々ごはん2』刊行記念 高山なおみさんの『日々ごはん』と日々のごはん @ 梅田 蔦屋書店」、「柳沢小実さんの大人の台湾と旅じたく」、情報追加!
関西で開催されるカルチャーイベントをチェックするならこちら!カルチャースクールからサイン会やトークショーなどさまざまなカルチャーイベントを紹介してます!

100万人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 2016 winter 西梅田ナイト

100万人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 2016 winter 西梅田ナイト
12/7(水) 18:00〜21:30   12/6 up

「街」と「人」が紡ぐ、やさしい"気づき"の時間
夏至と冬至の夜2時間。でんきを消して、キャンドルをともし、いつもとはちょっと違う時間を過ごしてみる。
忙しい時間の中では見逃してしまいがちな、様々な「気づき」に出会い、ゆっくりと見つめることで、 未来への明るい礎を積み上げていきましょう、と呼びかけます。

Kor La 竹沢うるま 写真展 @ Calm Space

Kor La 竹沢うるま 写真展 @ Calm Space
12/3(土)〜12/11(日)   11/28 up

Korは「廻る」、Laは「峠・山」の意。コルラとは、チベット仏教徒が祈りを捧げるために、聖地を時計回りに廻り、巡礼することを指す言葉。
「祈り」の意味を知るために、中国、ブータン、ネパール、インドなど、チベット自治区の外側を取り巻くチベット文化圏を旅した。
本展は、いままさにこの瞬間、人々が過酷な大地で祈りとともに生きているという証であり、また、ひとりの写真家が確かにそこに存在していたという自身の存在の証明でもある。
東京でも大好評だった、写真家・竹沢うるまの新作写真集「Kor La」の写真展。

NewsStand

NewsStand
ネットに埋もれたニュースを掘り起こす
12/28 up

「『人生が上手く行かない時どうしたら』美輪明宏さんの回答が素晴しいと話題」
「"指揮者"の凄さがわからん・・・適当にそれっぽく指揮棒振ってりゃよさそうなんだ」
「オトナの学校 - 武井壮 -」
「松下幸之助『面接で"運が悪い"と答えた人は、どんなに学歴や面接が良くても、即不採用。』」...etc.

霧のあと - Trace of fog -,阿部 祐己

霧のあと - Trace of fog -
阿部 祐己   11/20 up

かつて写真家が幼少期に足繁く通った長野県・霧ヶ峰は、しばしば濃い霧に包まれ、どこまでも先へ続いているかのような錯覚を覚えるという。春になると、火入れの儀式が行われ、山には火が放たれ、あたりは煙に包まれる。山を覆い隠す「霧と煙」。それは出ては消え、全てを覆うように見えてもどこかへと消える人の世の儚さに似てる。
去年、「新しき家」で2015年 三木淳賞を受賞した写真家の受賞後第一作品。

紡ぐ,小松 里絵

紡ぐ
小松 里絵   11/20 up

そこは初めて訪れた時から、どこか懐かしい感じがした。
その地は、かつて母に連れられて来た祖母の故郷だった。私はその場所で娘を撮る。それはまるで一本の糸を紡ぐかのように祖母から母へ、母から私へ、そして私から娘へと家族の絆を結んでいく。
繊細な描写が美しい、四季折々の琵琶湖のほとりの風景。
2016年第5回キヤノンフォトグラファーズセッション キヤノン賞(瀬戸正人氏選)受賞作品。

NextWave,松浦 あや

NextWave vol.37
松浦 あや   11/15 up

ファッション界の注目の新星を紹介する「NextWave」!
第37回目は、ファッションデザイナー の「松浦 あや」を紹介!
"女性が作る理想的な男性像" を、ブランドコンセプトに作るメンズブランド。
自身の生い立ち、今自分が生きる環境と精神の葛藤、男性との関係性、ジェンダーを追求し、コンプレックスや日本独特のアイドル文化から インスピレーションを得てデザインする。
「ayymatsuura.」代表・デザイナー。  

『イラストノート No.40 -中村佑介の無限-』刊行記念 中村佑介トークショー(【ゲスト】後藤正文 [ASIAN KUNG-FU GENERATION])&サイン会 @ スタンダードブックストア 心斎橋

『イラストノート No.40 -中村佑介の無限-』刊行記念 中村佑介トークショー(【ゲスト】後藤正文 [ASIAN KUNG-FU GENERATION])&サイン会
12/12(月) 19:00〜21:30   11/22 up

名実ともに2000年代の日本を代表するイラストレーターの一人となった中村佑介さんを大きくフィーチャーした今号のイラストノート。
中村さんといえば、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのために描いたアートワークの数々。14年前、無名の新人だった頃に出会い、ともにメジャーの階段を上ってきた中村佑介さんと後藤正文さん。
本誌特集の中では、お二人のスペシャル対談も掲載されています。今回のトークショーはこの対談の続き、という形で開催いたします。

『よい謝罪-仕事の危機を乗り切るための謝る技術-』刊行記念 竹中功トークショー @ スタンダードブックストア 心斎橋

『よい謝罪-仕事の危機を乗り切るための謝る技術-』刊行記念 竹中功トークショー
12/7(水) 19:30〜21:30   11/22 up

入社以来35年にわたって吉本興業の謝罪会見を取り仕切ってきた "謝罪マスター" 竹中功さん。有事が起きてしまった時に、被害者に怒りを収めてもらう対処の仕方や、いざという時の謝罪会見の段取りから、平時に準備しておく「特別チーム」「謝罪シナリオ」「コンプライアンス研修」、日ごろの人脈づくりまで、すべてのビジネスパーソンが知っておきたい「謝る技術」を、実際の失敗例・成功例を豊富に交えて、余すところなく伝授します。

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる -大阪の巻- @ ATC特設会場

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる -大阪の巻- @ ATC特設会場
11/26(土)〜2017/1/25(水)   11/22 up

鬼才・浦沢直樹。『YAWARA!』『MASTERキートン』『MONSTER』『20世紀少年』『PLUTO』など ―― 発表してきた作品すべてを「代表作」と呼べる、稀代のヒットメーカーです。
本展では、単行本一冊丸ごと分の原稿展示をはじめ、ストーリーの構想メモ、ネーム、秘蔵のイラストやスケッチ、少年時代の漫画ノートまで、浦沢直樹のペン先の熱量に触れることができる膨大な手稿を公開。33年にわたる浦沢直樹の世界を体感していただきます。

連載40周年&コミックス200巻記念 こち亀展 ~こちら中央区大丸心斎橋店内派出所

連載40周年&コミックス200巻記念 こち亀展 ~こちら中央区大丸心斎橋店内派出所
12/16(金)〜2017/1/9(月・祝)   11/22 up

日本を代表する国民的ギャグ漫画、秋本治著「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。週刊少年ジャンプで1976年の連載開始から毎週一度も休載することなく、2016年、40周年の金字塔を打ち立て惜しまれつつ連載を終了しました。今回の展覧会では、作者監修のもと、3万枚を超える中から厳選された原画や展示物、映像が登場。さらに連載終了後の派出所を舞台にした感動の描きおろし作品の1話丸ごと展示など、こち亀ワールドをたっぷりと体感していただけるお楽しみの展示と企画が満載です。

ムーギー・キム トークイベント 『最強の働き方』とは @ 梅田 蔦屋書店

ムーギー・キム トークイベント 『最強の働き方』とは @ 梅田 蔦屋書店
12/4(日) 11:00~12:30   11/22 up

著作『最強の働き方』が大人気!ムーギー・キム氏が来日。 自身が考える「『最強の働き方』とは?」をトークいただきます。
ビジネス感度の高い皆さまに、具体的事例も交えながら、面白く、楽しく、刺激的に、講演。
「最強の働き方」を見つけるきっかけになること、間違いなし!

写真家の視点 ~ソトから見た名張~ @ 名張市総合福祉センター

写真家の視点 ~ソトから見た名張~ @ 名張市総合福祉センター
11/12(土)〜11/13(日)   11/9 up

三重県名張市の情報発信サイト「ナバリズム」主催の企画展。
名張市外、三重県外から招かれた6名の写真家が名張市を様々な角度から撮影し展示する事によって、地元の方とはまた違った視点で「名張という街の魅力」をあぶり出そうという企画。
名張市は駅前から広がる旧市街地がとても魅力のある街です。
6名の写真家が撮った「ソトから見た」名張の風景をお楽しみください。

『待っていても、はじまらない。―潔く前に進め』刊行記念 阿部広太郎トークショー @ スタンダードブックストア 心斎橋

『待っていても、はじまらない。―潔く前に進め』刊行記念 阿部広太郎トークショー @ スタンダードブックストア 心斎橋
12/10(土) 12:00〜14:00   11/8 up

時代が激しく変化する中で、先輩たちの背中を見つめて、じっと待っているべきなのか。同期と比較をして、自分の立ち位置を見つけていくべきなのか。
順番待ちの働き方、生き方から、突き抜けたい人に送る言葉がつまった新刊『待っていても、はじまらない。―潔く前に進め』。刊行を記念して、阿部広太郎さん、田中泰延さん、金そよんさん、コピーライター3人によるトークイベントを開催します。

『夢とスランプを乗りこなせ』刊行記念 ベン・タロン 来日トーク&ライブペインティング! @ スタンダードブックストア 心斎橋

『夢とスランプを乗りこなせ』刊行記念 ベン・タロン 来日トーク&ライブペインティング! @ スタンダードブックストア 心斎橋
11/20(日) 12:00〜14:00   11/8 up

ロンドン在住のフリーランスのトップイラストレーターでアート・ディレクターのベン・タロン氏。いまや多くの大手クライアントを持つ同氏ですが、つい何年か前までは「お金がない」「もっとクリエイティブな仕事をしたい」と、アルバイトをしながら悩む日々でした。
そんなタロン氏が、自身の成功・失敗体験をもとに、クライアントに見つけてもらえる、選ばれるイラストレーターになるためのセルフプロデュース術を伝授。

第17回三木淳賞受賞特典 阿部 祐己 写真展「霧のあと」 @ 大阪ニコンサロン

第17回三木淳賞受賞特典 阿部 祐己 写真展「霧のあと」 @ 大阪ニコンサロン
12/1(木)〜12/7(水)   11/2 up

幼少の頃から足繁く通った霧ヶ峰は、名前の由来どおり、しばしば濃い霧に包まれる。草原の中で視界が霧に覆われると境目が消え、どこまでも先へ続いているかのような錯覚を覚えた。
春になると、山には火が放たれる。火入れは人為的に形成された草原の維持に一役買ってきた。ある年、風に煽られた炎が防火帯を越え、山へ燃え広がる山火事騒ぎがあった。数ヶ月後、草原は元の緑に姿を変えたが、焼け焦げた白樺の森は数年後に切り落とされ、姿を消した。

扉は外へつながっている 齋藤 茜 写真展 @ 大阪ニコンサロン

扉は外へつながっている 齋藤 茜 写真展 @ 大阪ニコンサロン
11/17(木)〜11/23(水)   11/2 up

「たまに赤ちゃんで、たまに老人みたいね」
寝転ぶ妹を見て、作者の母が言った。
数年前に実家へ帰ることになった作者は、家にこもりがちに過ごしていた妹の写真を撮り始めた。写真の大半は実家から2~3km圏内の光景だが、年月とともにその様子は少しずつ変化していく。内にこもったり外へ出ようとしたり、揺れ動く4年間の記録である。

あおあお 藤代 冥砂 写真展 @ キヤノンギャラリー梅田

あおあお 藤代 冥砂 写真展 @ キヤノンギャラリー梅田 11/4(金)〜11/9(水)   11/2 up

2011年に沖縄本島へと移住した写真家、藤代冥砂氏。以後5年にわたってさまざまな問題に直面し続ける島の人間たちや、すべての生命・存在に降り注ぐ癒やしの光を撮影し続けました。氏が眺め見つめていた沖縄の眩しさ、「それは、出会えば、前にも後ろにも進めなくなるような明るさで、私は、明るさに引きずり出されるようにして写真を撮るより他なかった」。その作品群には目の前にあるものを通して、その先の深い場所にある光へと氏が導かれていく軌跡が写し出されています。

没後60年 マリー・ローランサン展 @ 美術館「えき」KYOTO

没後60年 マリー・ローランサン展 @ 美術館「えき」KYOTO 10/28(金)〜11/27(日)   11/2 up

マリー・ローランサン(1883-1956)は20世紀前半のパリで活躍した女性画家です。彼女が描き出す優美で甘美な作品は、いつの時代も人々を魅了し続けています。
変わりゆく時代の中で、常に自分自身と向き合った画家ローランサン。没後60年を記念して開催する本展では、マリー・ローランサン美術館が所蔵する油彩を中心とする約80点を紹介します。

日伊国交樹立150周年記念 世界遺産 ポンペイの壁画展 @ 兵庫県立美術館

日伊国交樹立150周年記念 世界遺産 ポンペイの壁画展 @ 兵庫県立美術館 10/15(土)〜12/25(日)   10/7 up

光あふれる地中海に面し、古代より風光明媚の地として知られた南イタリアのポンペイ。西暦79 年、街の北側にあるヴェスヴィオ火山の噴火により、悲劇的な終焉を迎えます。1748 年から発掘が始まり、古代都市の姿が徐々に明らかになりました。遺物の中でもとくに人々を驚かせたのは、色鮮やかな壁画の数々です。

アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち @ 国立国際美術館

アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち @ 国立国際美術館 10/22(土)〜2017/1/15(日)   10/5 up

日本とイタリアの国交樹立150周年を契機として、このたびアカデミア美術館の所蔵品による本邦初の展覧会が実現する運びとなりました。テーマは、ルネサンス期のヴェネツィア絵画です。ルネサンス発祥の地であるフィレンツェの画家たちが、明快なデッサンに基づき丁寧に筆を重ねる着彩、整然とした構図を身上としたのに対して、ヴェネツィアの画家たちは、自由奔放な筆致による豊かな色彩表現、大胆かつ劇的な構図を持ち味とし、感情や感覚に直接訴えかける絵画表現の可能性を切り開いていきました。

開館20周年記念 うつくしいくらし、あたらしい響き-クロード・モネ @ アサヒビール大山崎山荘美術館

開館20周年記念 うつくしいくらし、あたらしい響き-クロード・モネ @ アサヒビール大山崎山荘美術館 9/17(土)〜12/11(日)   10/5 up

エトルタ、アルジャントゥイユ、ロンドンと創造の源泉を求めて旅に明け暮れたクロード・モネ(1840-1926)は、40歳代に入るとパリ近郊のジヴェルニーに居を定め、絵を描くように庭を造りました。草木の配置や花々の配合を細かく研究し、庭師を雇い、自身のイメージを現実の庭に再現したのです。庭に思索と安穏を見いだしたモネは、睡蓮を育てながら描きつづけ、やがて睡蓮の絵画に囲まれた部屋で人々がやすらぎを感じることを期待しました。当館が所蔵する《睡蓮》連作5点は、このジヴェルニーの庭で生まれた作品です。

No Shopping No LIFE-大阪・神戸・京都のバーゲン&セール情報-

No Shopping No LIFE 
大阪・神戸・京都の2016年夏のバーゲン&セール情報
7/11 up

2016年夏のバーゲン戦線もいよいよ後半戦!各店舗クリアランスセール情報も完全網羅。時間がなくてバーゲンに行けなかったって人も諦めるのはまだ早い!残り物には福がある!
関西(大阪キタ、ミナミ、あべの、神戸、京都)の2016年夏のバーゲン&セール情報を完全網羅!
大阪キタ、ミナミ、アベノ、神戸、京都のファッションモールのバーゲン情報を紹介!
気になったあの店のバーゲン情報はここでチェック!

focus on the street

focus on the street
ストリートスナップの決定版!

関西のストリートスナップの決定版!
「focus on the street」がスタート!
ストリートから個性溢れる人々のスナップをお届けします!

大阪カルチャーWEBマガジンVOICE Facebookページ

大阪カルチャーWEBマガジンVOICE Facebookページ

VOICEの最新情報をあなたのFacebookで!
VOICEのFacebookページです。 最新のイベント情報を紹介してます。

PHOTOGRAPHER'S INDEX

PHOTOGRAPHER'S INDEX
新進気鋭の写真家の紹介   

VOICEが注目する次世代の写真家たちを紹介します。

web model,写真作品募集中!

web model & 写真作品募集中!
サイトに出てくれるモデル&発表できる写真作品を募集中!

大阪カルチャーwebマガジンVOICEでは、ストリートスナップなどサイトに出てもらえるサイトモデルと「showcase」のコーナーで写真作品を発表してもらえる方を募集してます!